車検・整備

  1. HOME > 
  2. 車検・整備 > 
  3. 定期点検のご案内

定期点検のご案内

1年ごとの定期点検は
愛車のための健康診断

車は大変便利な乗り物ですが、同時に非常に危険な乗り物に変わり、重大な事故に繋がる可能性もあります。あなたの大切な愛車の健康維持のため、1年ごとの定期点検はかかせないものなのです。

定期点検

車検と定期点検の違い

Car Inspection and Periodic Check

車検は国が定める安全基準に合格しているかどうかを2年毎(乗用車の場合)にチェックする検査です。あくまでその時点で基準に適合していれば車検に通り、公道を走って良いという許可がもらえます。それに対して定期点検(乗用車の場合12ヶ月点検)は、法で定められているとはいえ、点検を行わなくても罰則はありません。しかしエンジルーム内の点検や、タイヤ、ブレーキ、ハンドル関係など、安全な走行のためにはかかせない点検整備なのです。

定期点検のチェック項目

Check List

定期点検でこれらの項目をチェックすることにより、愛車の健康を維持し、寿命を延ばすことにもなります。

1.かじ取り装置点検

ハンドル、ギア・ボックス、ロッド及びアーム類、かじ取り車輪、パワー・ステアリング装置

2.制動装置点検

ブレーキ・ペダル、駐車ブレーキ機構、ホース及びパイプ、マスタ・シリンダ、ホイール・シリンダ及びディスク・キャリパ、ブレーキ・ドラム及びブレーキ・シュー、ブレーキ・ディスク及びパッド

3.走行装置点検

ホイール

4.緩衝装置点検

取付部及び連結部、ショック・アブソーバ

5.動力伝達装置点検

クラッチ、トランスミッション及びトランスファ、プロペラ・シャフト及びドライブ・シャフト、デファレンシャル

6.電気装置点検

点火装置、バッテリ、電気配線

7.電動機点検

本体、潤滑装置、燃料装置、冷却装置

8.ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置点検

ブローバー・ガス還元装置、燃料蒸発ガス排出抑止装置、一酸化炭素等発散防止装置

9.エグゾースト・パイプ及びマフラ点検

取付けの緩み及び損傷、マフラ機能

10.車枠及び車体

緩み及び損傷

※車の用途、走行距離により、点検期間・点検項目が変わります。

点検の結果、不具合箇所を整備し、危ないところがあれば交換した方が良いパーツなどをお知らせ致します。専門用語が分からない時はスタッフにどんどん質問して下さい。信頼できる技術者が分かりやすくご説明いたします。

定期点検は本当に必要か?

Is a Periodic Check Really Necessity?

定期点検風景

定期点検は、上記項目に加えてオイルやフィルター、ウォッシャー液など消耗品や劣化した部品の交換も行います。激安車検などではチェックしない項目もあり、車検後すぐのトラブルも少なくありません。車検が通ったからと言って「次の車検まで安全である」とは限らないことを知っておいて頂きたいのです。車のトラブル防止のため、そして快適なカーライフを楽しむために、1年ごとの定期点検整備を行いましょう。

車検・整備

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント
@luk7929a

イベント情報やお得な情報をお送りします